ものごとには始まりがある

考え方

2011年07月09日

何かに行き詰まったら



 何をやっても裏目に出て上手く行かない時がありますね。

 そんな時に限って、まるでツキに見放されたように、次から次に悪いことが起こります。
 そして焦れば焦るほど泥沼に落ち込んでしまう。
 誰でも大なり小なり、こんな状況に落ち込む時があるものです。

 そんな悪いリズムから抜け出す方法はないものでしょうか。

 「問題解決の方法」に関する書籍はたくさん出ています。

 「読んでも何か自分にしっくりこない」

 そう思ったことはないでしょうか。
 人には何か目に見えないツキのリズムにようなものがあるものです。

 それを変えるひとつの方法があります。

 ツキのリズムは、自分の無意識の習慣からきています。

 習慣は自分の「考え方」「行動」「感情」などの無意識の動きです。

 その習慣を意識的にひとつだけ変えるのです。
 ひとつの習慣が変わるだけで日常の多くのことが変わってきます。

それも、「早起きする」とか「人と笑顔で接する」 とか自分にとって実行可能な習慣から始めてください。

 ここで話しているのは、悪い習慣を良い習慣に変えましょうといってるのではありません。
 目的はリズムを変えるきっかけをつくることです。

 いつもと違う道を通る、初めてのお店に入る、時間がないけど映画を観る、長い間会ってない人と無理に会う。

 とにかくいつもと違う行動をするのです。
すると、いつもと違う感情や考え方が湧いてきます。

 こうしているうちに、悪いリズムが断ち切れるものです。

 私の経験則なので、ぜひ、試してみられたら如何でしょうか。

 水口清一発想塾へ、ようこそ


yume2323 at 08:00コメント(0) 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ