ものごとには始まりがある

2009年12月01日

イメージ法

よく夢を叶える本に「目標を鮮明にイメージしなさい」と書かれていますね。

でも目を瞑ってもなかなかくっきりとイメージが見える人は少ないと思います。

それは深い瞑想状態に入っていないためです。

イメージがくっきり見えない人も眠ると夢を鮮明に見ることが出来ます。
夢も一種のイメージですね。

イメージが出にくい人は、ゆっくりした呼吸を繰り返していると脳波がアルファ波になってイメージが出やすくなります。

5イメージ訓練呼吸は吐く息と吸う息を2対1の割合にしてください。

長く息を吐くと副交感神経優性になり、心身ともにリラックスできるからです。

またマインドミュージックをバックに静かにかけておくとリラックスが増幅されます。

音楽は右脳を刺激するためです。

右脳はイメージ脳です。

どうしてもイメージが出てこない人も心配はいりません。
触覚、嗅覚、聴覚、味覚などの5感が自然に働くのでイメージがぼんやりしても他の感覚が働いています。

イメージが鮮明でなくても疑似体験できれば効果があります。

上の赤丸のカードを30秒ほど見つめて、目を閉じてみてください。
瞼の奥に残像が見えるはずです。
この残像を長く見られるように練習します。

時々このカードでイメージ訓練をしてみてくださいね。

yume2323 at 01:07コメント(0)夢をかなえる  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ