ものごとには始まりがある

2009年11月06日

夢と目標は違う

「人生の中に夢がある」とよく言われています。

でも、本当は「夢の中に人生がある」という言い方の方が正しいのではないでしょうか。

夢そのものが人生です。

登山の話で例えると、あの山の頂上に立ちたい、というのが夢です。

そして一日目はどのコースを選び、どこまで歩いて行くかという計画が「目標」です。

目標に意識を100%おいて努力すれば、必ず目標地点にたどり着くことができます。

ひとつの目標をクリアすると、次の目標に全力を注ぐだけで到達することが出来ます。

その繰り返しで最後に頂上にたどり着くというわけです。

車の運転で例えると、最終目的地を意識しなくても、二時間でここまで行こうと思えば良いわけです。そして次の二時間はどこまで行くかを決めるだけで自動的に目的地にたどり着きます。

目標を決めずに夢ばかり想像しているから、目的地にたどり着かないのです。

重要なことは、努力すれば必ず達成できる目標を決めることです。

yume2323 at 07:00コメント(0)夢をかなえる  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ