ものごとには始まりがある

2011年05月25日

「予知夢のなぞ」その6



今回で予知夢の話は最終回です。

夢は自分でコントロールするのは難しいですが
「催眠療法」を使うと30%ぐらいの確率で見たい夢をみることができます。(私の実験による)

エドガー・ケイシーも、催眠によって「未来予知」ができるようになったのは有名な話ですね。

私は意識の研究を長年やってきたので
「催眠療法」は人間の可能性を探るのに避けて通れなかった分野です。

潜在意識の大家「フロイト」も初期の頃は「催眠療法」を指導していたそうです。

一説では、誘導技術がヘタで止めてしまったとか(笑)

米国では「プラシーボ治療」が数年前に医学で認められました(日本はまだです)

今では「催眠療法」はずいぶんと研究が進んでいます。

欧米では医師の資格が必要ですが日本では法律がありません。

日本人はもともと素質としてもってるので法制化するのは難しいのでしょうね。

一般的には「健康」「人間関係」「能力開発」に応用出来ればいいと思っています。


水口清一発想塾へ、ようこそ


yume2323 at 22:56コメント(0)夢をかなえる  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ