ものごとには始まりがある

2010年05月06日

人はなぜ眠るのか?

健康の三要素は「運動」「睡眠」「食べ物」です。

「運動」「食べ物」は科学的にずいぶんと深く研究されています。
しかし、「睡眠」はまだまだ分からないことだらけのようです。

人はなぜ眠るのでしょうか?

人生の三分の一は眠りの時間です。進化の過程で、どうして眠らなくても済むようにならなかったのでしょうね。
眠っているときは無防備だし外敵に襲われるかもしれません。この延長線上に眠りの時間が少なくなるように進化してもおかしくないと思います。

しかし、人間だけでなくあらゆる生物は一定時間眠りにつきます。

眠りは単なる昼間の活動の疲れを回復させる時間だけでもなさそうです。

眠らないとどうなる?

犬は一週間から10日、ネズミは一ヶ月で死んでしまうそうです。
なぜ死んでしまったのか原因を探るために解剖して身体を検査しても何の異常も無いのです。
きっと生命の気がぬけてしまうのでしょうね。

人間のギネスブックは英国のモーリン・ウエストン夫人18日と17時間だそうです。

普通の人は一睡もしないで3日も徹夜をすれば完全にダウン状態ですね。



眠りにつきものは「夢」です。
なぜ夢を見るのでしょうか。

人間は高度の精神活動をしているので、起きている間は休みもなく、脳に外界の刺激が入ってきます。
毎日、毎日の情報を脳内で蓄積していてはオーバーヒートになってしまいます。

だからストレスを抱えすぎると眠くなるのは、正常な生理作用ですね。

記憶は眠ったときに定着する。
夢は心の整理をしている。

自分にとって必要なものと必要でないものを振り分けて整理をしているという分けです。
眠らないと心の病に冒されやすいのはそのためです。

また成長ホルモンは眠り際、副腎皮質ホルンは起き際に分泌されます。

アメリカの対がん協会調査(対象 110万人
年齢 30~104歳 期間 6年間)
によると、
睡眠時間6~7時間の人が一番長生きしています。

日本の新潟大学の調査(60~74歳対象)生活習慣と寿命との関係は 

1 一時間の散歩
2 生きがいを持っている
3 7時間以上の睡眠

上記の条件を満たしている人が長寿を全うしているという結果が判明しています。

生活リズムが崩れやすい現代人は、不眠症が多発して心の病が増え続けています。

運動や食事に気をつけていても睡眠を疎かにしていると健康にはよくありません。

「運動」「食事」「睡眠」のバランスが大切ですね。



★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=193815

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2-6-7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________


yume2323 at 21:05コメント(1)夢をかなえる  

コメント一覧

1. Posted by nii mama   2010年05月07日 19:41
今年、1月に三重県伊勢での数霊セミナーに参加した者です。参加する前からネットなどで先生についての予備知識を少しは仕入れていました。実際1日仕事になるような時間を過ごして、そしてその後もこちらのホームページを毎日チェックしたりして、「ファン」になりました。きょうの「人はなぜ眠るのか」は、最高です。心に響きました。自分が求めている情報を、いつも水口先生が、ホイ!と提示くださる、という感じです。これからもファンでいます。まだよくわからないtwitterもこれから参加したいと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ