ものごとには始まりがある

2013年08月16日

度を過ぎた欲は人を愚かにする

度を過ぎた欲は人を愚かにする

よく「無欲になれ」といわれますが、欲は生きていくために大切です。

食欲がなくなれば命を無くします。
性欲がなければ子孫が途絶えます。

人間に好奇心や知的欲求がなければ成長がとまります。

人間に欲があるから未来に希望がもてるのです。
「無欲になれ」というのは、度を過ぎた欲のことです。
また自分さえ良ければという「我欲」を捨てなさいという意味ですね。

本能の赴くままの生活をしていると人間としての尊厳を無くします。

度を過ぎた欲は人を愚かにします。

しかし、この本能の欲求でさえ満たされない人々が地球上に溢れています。
「衣食足りて礼節を知る」教えのごとく、基本的な生存欲求が満たされないと
人間の尊厳をなくし動物に返ってしまいます。

世界中で紛争や戦争が絶えないのは、生存欲求を満たすための戦いといえなくもない。

だが一方では充分満たされた状況にいるにもかかわらず、度を過ぎた欲望のため
紛争や戦争を繰り返す愚か者もいます。

飽くなき欲求はやがて身を滅ぼします。
これは国家から個人に至るまで同じように起こります。

賢者は「足るを知る者は富む」故事に習って生きています。

「過(す)ぎたるは猶(なお)及ばざるが如(ごと)し 」

何事もほどほどが良いということですね。


yume2323 at 23:54コメント(0)夢をかなえる 

時間は止まってはくれない

時間は止まってはくれない 寝ていようが起きていようが、仕事をしていようが遊んでいようが そんなことにおかまいなく、時間は刻々と時を刻み続けています。 時間という人生の資産は、すべての人に平等に与えられています。 時間ほど平等なものはありません。 その平等に与えられた時間を何に使うかは人によって千差万別です。 「笑っても泣いても一生は一生」と言われます。 同じ一生なら笑って過ごしたいものです。 過去を振り返れば10年、20年などあっというまに過ぎ去りますね。 今この瞬間でさえ時間は止まってくれません。 だから人は言う 「時間を無駄に使ってはいけない、もっと大切にしましょう」と。 時間が大切なことは分かっている、しかし、一刻も無駄にしないように 時間ばかり気にしていたら息苦しくなります。 時間のことなど気にしない方が幸せのような気がする。 何かに夢中になってるとき人は時間など忘れているものです。 「時間など気にしないで何かに集中している」 そんなときに初めて時間を大切に使っているのではないでしょうか。

yume2323 at 23:48コメント(0)夢をかなえる 

2013年08月10日

縁は人を結ぶ

縁は人を結ぶ 人間の運命はすべて「縁」を通して変転しています。 人生で何が一番貴いかと聞かれたら、即座に「縁」と答えたい。 人と社会、人と人との出会い、あるいは全ての物事は縁によって結ばれています。 「縁」のひとつひとつが自分の運命を決めていきます。 ある人はその仕事と縁があったから成功を収めることが出来たのです。  人は俗物的な豪邸や身につける高級品、またあまりある金銭に目が行きます。 しかし、それが手に入ったのも、ある「縁」によって結ばれたからです。 「縁」は運命の種のようなものです。 種がなければ芽も出なければ花も咲きません。 種を蒔かないで将来に収穫を得ようとしても、それは不可能ですね。 「縁」という種は日々の行動から生まれます。 また、出会った「縁」に感謝して育てなければ「縁」は生きてきません。 あなたの人生は数え切れないほどの「縁」で結ばれて今の自分があります。 多くの人と縁を結び、その縁が多くなればなるほど大きな成功や幸せを得ることが出来ます。 あなたの笑顔、ことば、態度などが「縁」のきっかけになるものです。 日頃のちょっとした心構えが多くの人と「縁」を結び、そして人生を成功へと導いているのです。

yume2323 at 14:36コメント(0)夢をかなえる 
シークレットの実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト

あなたの夢を叶える「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
オンラインセミナー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ